FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
犯人は芝だ
ここに越してきてからゴミや畑の自家焼却の臭いで度々悩まされます。
朝は特定の家からのビニールやプラスティック製品の焼却の臭い。
昼間は草木や落ち葉を焼く臭いで、これはわりと短時間で、物によっては不快でない場合もあります。
特に酷いのが夏の終わりから初冬まで、夜間~早朝に生の草か葉を燃やしているような刺激のある強烈な臭い。
家の外は勿論、木造建築の我が家は家の中まで煙ってしまいます。
近所で夜間にコッソリ大量焼却をする家があるのだろうと、市役所に相談するも全然変化無し。
ただ、不思議なのがその焼却が定期的に4,5日毎晩行われることです。
個人宅でそんなに大量に燃やすものがあるものだろうかと思っていました。
なんとなく原因はこれかもと分かってきたのは去年。
全然知らなかったけど、つくば市は芝の一大生産地だそうで、確かに中心街から少し離れれば芝畑がそこここに点在しています。
刈った芝を夜間に焼いている臭いじゃないかと思えてきたところに、去年市役所から芝焼却についてのお知らせがありました。
焼却臭や煙で苦情が増加しているので、燃やさずに回収場所に持っていくようにという内容でした。
特に夜間の焼却は絶対にしないようにとも書いてありました。
我が家の周りの焼却臭も芝かもと思ったけど、芝畑が多くある場所は一つ隣の駅。
果たしてそこまで距離が離れているのに、こんなにも強烈に臭うものか?
確信が持てずにいましたが、それがはっきりしたのが今朝。
一昨日と昨日の夜中から早朝にかけてまた焼却臭がし始め、今年も始まったかと憂鬱な気分でした。
で、今朝何となく市役所のHPに目を通していたら、昨日付けでまた芝焼却禁止のお知らせが。
そういえば、昨晩は焼却臭がしませんでした。
禁止のお知らせが出た途端に臭いが止んだという事は、やっぱり原因は芝だったのでしょう。
芝畑が沢山ある隣の駅は一昨年から大規模宅地開発が進み、去年から移住者が大量に増えました。
もともとこの土地に住んでいた人達には芝の焼却臭はあたり前の事なのかもしれませんが、うちも含め移住者にはかなり異様な臭いなので、昨日、一昨日で苦情が殺到したのかもしれません。
今も有るのか分かりませんが、昔私の実家の近くには豚殺場がありました。
豚の骨を焼いている日は骨の焼ける嫌な臭いが漂ってましたが、臭いとは思ってもそういうものだと諦めていました。
昔も今も田舎はけっこう何でもありなのです。
でも移住者を増やしたいなら、ゴミや畑での違法な焼却処理には今回のようにきちんと市が対応をするべきです。
焼却している側からすれば最近は煩い、ということなのでしょうが、そもそも何でもありだった時代がおかしかったのだと思います。
昔の日本も大気汚染物質を垂れ流す中国と大して違わなかったのだから。
【2014/08/22 12:17】 | つくばな日常 | コメント(0) | page top↑
<<無礼な訪問者 | ホーム | あっという間の>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。