FC2ブログ
エアコン掃除
先日、ずっとやりたいと思っていたエアコン内部の掃除をしました。
2Fの2台は入居前に業者にやってもらってから殆ど使ってないから今回はパス。
リビングのは真夏と真冬はフル稼働だから、自動の内部クリーニングだけでは臭いが取れなくなってきた。
しかし普通の業者に頼むと確実に合成洗剤使用だし、石鹸使用の業者もあるにはあるが、都内近郊しか受け付けていない。
臭いは気になるがどうしたものか・・・と思っていたら、自分で簡単に出来るということが判明。
本当にキレイになるのか半信半疑だったけど、ローコストで出来るので早速やってみた。

エアコン掃除1
カバーを外してホコリがあれば掃除機で吸い取ります。

エアコン掃除2
電装部が濡れないようにタオル+ビニールで覆い、吹き出し口に大きなビニール袋を取り付けます。
本来なら周りの壁にもビニールを張って飛散防止をするのですが、買い忘れたので飛散しないように気を付けました。

エアコン掃除3
スプレー容器2本を用意して一方には水、もう一方には洗浄液を入れます。
洗浄液には『かわゆい花子』を使いました。
『かわゆい花子』の主成分は過炭酸ナトリウムなので、普段掃除等に使っているものと大して変わらないのですが、酵素が配合されているので効き目を考えて購入してみました。
準備はこれでOK、あとはひたすら洗浄液をフィンと吹き出し口に繰り返し吹きかけるだけ。
擦る必要もないので簡単ですが、洗浄液1.5L分を吹きかけたので指が疲れました。
洗浄液の後は同じく水をひたすら吹き付けてキレイに濯ぎます。

エアコン掃除4
最終的に下に溜まったエアコン内部の汚水です。
きっと真っ黒な水が出てくると想像していたので、ちょとガッカリ。
あんまり洗浄出来てないんじゃないかと不安でしたが、内部を完全に自然乾燥させた後にエアコンを動かしてみたら、ビックリする位クリーンな空気が出てきました。

掛かった時間は約2時間半。
費用はビニール袋代と『かわゆい花子』お試し用¥500(1袋しか使わないので実質¥250 )だけでした。
業者に頼めばもっとキレイになるのだろうけど、体感的には遜色ないのでこれからは毎年この方法で掃除しようと思います。
けっこう疲れるけどね・・・
スポンサーサイト



【2014/11/25 15:41】 | つくばな日常 | コメント(0) | page top↑
冬至も過ぎて
もう完全に冬ですね、今日も曇天で空気が冷たいです。
今年は残暑らしい残暑も無く、秋もあまり晴天には恵まれずに寒くなるのが早かったから、お庭の花達も例年より早く終わりつつあります。
今年の冬は寒さが厳しい予想とどこかで聞いたけど、引っ越してきた年みたいに厳冬になるのかな。
嫌だなぁ・・・・
先月は車の買い替えで気力が無く、お庭の写真も全然撮らなかったけど、そろそろ庭も冬支度だし。
という事で、前回から1ケ月以上ぶり、今年最後のお庭の全景のみです。

庭全景1411
お庭の方は残っているのは宿根草のみ。
毎度のガイラルディア、カラミンサ、サルビアアカプルコ、サルビアガラニチカ、ジャーマンダーセージだけ。
去年の今頃はロシアンセージやボッグセージも残っていたけど、今年は早々に終わってしまいました。

花壇全景1411
花壇の方はアリッサムと何故か1株だけ頑張ってるサルビアシラスのみ。
アリッサムはすでに寒さで枯れ気味になっています。
タイムロンギカウリスが繁々しすぎてるから、アリッサムが終わったら剪定をしてバンジーを植えつけます。

今年のパンジーはすべて買ってきたもの。
ビオラの方が好きなんだけど、すでに殆どが売り切れで仕方なくパンジー。
8月にビオラの種蒔きはしたけれど、1か月経っても発芽せず。
おかしいとよく見てみたら、ダンゴ虫に種を全部食べられていたことが判明。
撒き直したら1週間で発芽したけど、9、10月は台風続きで晴れの日が少なく、その後は急に寒くなってきちゃったので全然育ちませんでした。
未だに3cm程しかなく、どう考えても霜が降りる前に植えつけが出来ないので買ってしまいました。
種から育てれば1,000円も掛からないのに、3,000円も掛かっちゃった・・・・
買った苗は農薬が散布してあるし嫌なんだけど仕方がない。
ダンゴ虫可愛いんだけど、なんでも食べちゃうから困ります。
【2014/11/08 13:47】 | ガーデニング | コメント(0) | page top↑
| ホーム |