FC2ブログ
がっかり
今日は最高気温11℃まで上がって暖かい予報だったのに、見事に外れ
お昼に1時間ほど陽が差しただけでず~と曇天。
今日も寒い1日でした。
天気予報って年々当たらなくなってる気がします。
予報しづらい地球環境になってるのか・・・
気象予報士の質が下がっているのか・・・
明日は晴れてくれると良いな。
スポンサーサイト



【2013/01/24 16:03】 | つくばな日常 | コメント(0) | page top↑
寒くても大丈夫
先日の雪にスッポリ埋もれてしまったお庭の花達。
耐寒性が強いものは雪が積もろうが凍ろうが気にする必要は無いと判ってはいても、まだ小さな苗や出たばかりの芽はやっぱり気になります。
で、雪が溶けたので確認確認。
1年草ゾーン1月中
日当たりの良い部分の雪は溶けました。
ニゲラ1月中
エキナセアの上で育ってるこぼれダネのニゲラ。
小さくてヒョロヒョロなのにかなり丈夫ですね。
ネモフィラ1月中
ゆっくり成長中のネモフィラ。
雪より前日までの強乾燥が原因で幾つか死滅したようです。
ラークスパー1月中
ラークスパーはメチャメチャ元気。
植えた全ての株がスクスク成長中です。
ポピー1月中
ポピーものんびり成長中。
ビオラ1月中
花壇のビオラ、雪が溶けたら開花してました。
今回のビオラは成長がすごーく遅くて、やっと1株だけ開花です。
シラー1月中
ちょこんと芽を出したシラーチューベルゲニアナ
6個植えたけどまだ1つしか出てきません。
チオノド1月中
チオノドグサかチューリップ。
3つほど芽が出ているけど、どちらか区別が付きません。
時期的にはチオノドグサの気がするけど・・・

雪に埋もれてもみなさん元気で一安心。
ま、雪に埋もれている方が暖かだったりするので大丈夫なのは当然か・・・
今夜は久々に-7℃まで下がる予報なので、またまた心配です。
【2013/01/17 17:11】 | ガーデニング | コメント(0) | page top↑
回復傾向
昨日は雪の残る中、かびん症の定期健診に行ってきました。
通勤ラッシュ+残雪の影響を考えても3時間あれば余裕だろうと踏んだのに、大泉ICから大渋滞。
IC降りてから環八までっていつも渋滞してるけど、昨日は酷かった
練馬から荻窪のたかだか数キロに2時間近くかかってしまいました。
幹線道路に雪は無いんだけどね・・・
毎度の事ながら東京は雪が降るとダメダメですね。
降雪地帯に住む人はこの大騒ぎをどう思ってるのかしら
さて診察結果はというと、明らかに改善傾向にありました。
瞳孔反応検査の結果が異常値から正常値になりました
今まで3回受けた検査結果があまりにも異常だったので、『私って元々こうなんじゃないの?』と内心思っていたのですが、やっぱり病気のせいだったようです。
平行機能検査は相変わらず異常、眼球追従運動検査はやや改善傾向。
総括して回復傾向にあるという事でした
自分自身少しずつ良くなってる気はしていたのですが、数字で出てくるとはっきり確信できるので嬉しいです。
最初に診断された時に治るまでに3年位と言われました。
その3年が過ぎた訳ですが、完治にはまだまだ時間が掛かりそうです。
1、2年で治って普通の生活に戻る人を見ると、自分は治らないんじゃないかと不安になったりしましたが、回復のスピードは人それぞれ。
私はスピードが遅いだけで治らない訳じゃないと確信できました。
あと1年か2年か判らないけど、いつかまた好きな事をするために頑張るぞ
【2013/01/17 16:02】 | かびんな話 | コメント(0) | page top↑
初雪です
2013初雪
夕方撮ったから暗くなっちゃった

昨日は初雪でした。
因みに一昨年は16日、去年は24日が初雪でした
東京はかなり降ったようですが、こっちは大した降りではありませんでした。
いつもならこれ位の雪は全然気にしないのだけど、運悪く明日はかびん症の定期診察日。
しかも9時からなので早朝に出発しなければなりません。
うちの車はノーマルタイヤ、雪が溶けずに凍ったままなら走れません
診察日の変更は出来ないので、溶けてくれるのを祈るしかありません。
うちの出入口はスコップでガリガリと氷を砕いたら、『なんとか行けるんじゃない?』くらいにはなりました。
問題は高速道路と病院周辺。
常磐と外環の通行止めは解除されたかな?
通勤ラッシュに当たるから、高速が使えないとキツイです
病院は住宅街の中、道が細くて一通だらけの荻窪にあります。
去年も雪が降った直後が診察日で、恐々としながら路地を走った覚えがあります。
1月が診察日ってリスクが高いわ。
ってスタッドレスにすればいいだけの話しかしら。
でも年に1,2回しかない事のために買っても・・・て思っちゃうのです。
【2013/01/15 15:32】 | つくばな日常 | コメント(0) | page top↑
使えるようになった!  かも
かびん症の女子にとって非常に困ることの1つが、化粧品が使えない事
一般的な化粧品はほぼ化学物質で出来ているので、まず100%使えません。
それでも化粧水やクリームなどはマンデイムーンぴのあなど、手作りコスメのお店で天然成分原料を買って自分で作ることが出来ます。
同様にファンデーションも高機能なものは無理ですが、そこそこの物は作ることが出来ます。
また天然成分のみで出来た化粧品も微かですが売ってはいます。
私もかびん症になってからは化粧水とクリームは手作りしています。
ファンデーションは付けてもマスクをすると全部取れてしまうので使ってません。
どうせほぼ家にいるのだし、治るまで化粧は無理と諦めています
が、どうしても諦めきれないのが日焼け止め。
かびん症になるまではケミカルで高SPFな日焼け止めを使い化粧もしていたので、バイクで遊んでもある程度UVブロックは出来てました。
しかし発症と同時にそれらのものは使えなくなり、加えて引越し後は草むしりと炎天下チャリンコでの買い物で、紫外線に容赦なく晒されます
思えば会社員時代は朝夕の通勤以外ほぼ実験室の中で、休日以外はほとんど紫外線に晒される事って無かったのだなぁ。
で、かびん症になって色々と天然成分の日焼け止めを探したのだけど、どれも今一つ。
天然成分だけあって汗に弱かったり、ほとん効果が無かったり、合わなかったり。
手作りもしてみたけど、使用感がイマイチだし防腐効果があまり無いので持ち歩きが出来ない。
散々探して唯一使えたのがこれ
日焼け止め1
ドイツ製で成分良好、汗にも強くMTBで1日遊んでもほとんど日焼けしません。
ただ、お値段が¥5,000と高く、国際郵便なので届くのに2週間ほどかかります。
また外国製なのでアロマオイルをたっぷり使ってあり良い匂いがし過ぎるし、夏以外はもの凄く乾燥します。
そんな訳で冬場はまったく紫外線対策をしていなかったらシミが急速に増えてきた
日常的に使えるものを探して今回買ってみたのがこれ
日焼け止め2
とりあえずお試しで、サンプルサイズを買ってみた。
ナチュ系の人にとっても人気ですが、天然成分100%では無いです。
実はこれ3年前にも一度試してみた事があります。
その時は匂いがキツク感じたし、塗ってしばらくしたら顔の筋肉が硬直するというか引き攣るというか、かびん症の症状が出て使えませんでした。
が、3年前に比べたらかびん症は良くなってきているので再チャレンジです
匂いはハーブ系の香りをごく微かに感じる位で、顔に塗っても全然気になりません。
伸びも良いし白浮きもなく、しっとり系なので乾燥もしません。
塗ってから4時間ほど経ったけれど特に何の症状も出ず。
大抵ダメなものは塗ってすぐダメと判るので、今回はどうやら大丈夫なようです。
1週間使って肌荒れも無ければ日常使いとして決定です
何にでも過剰に反応して、天然成分しか受付けなかった3年前に比べ少しずつ選択肢が増えてきました。
とはいえ、相変わらず合成香料と合成界面活性剤は全く受付けないし農薬もダメ。
これからも引き続き化学合成物は極力避ける生活です。
もし数年後にかびん症が治ったとしても、少々不便で昭和な今の生活を続けると思います。
便利な生活の裏には大きなリスクが潜んでいる事がよく判ったから。
【2013/01/10 14:55】 | かびんな話 | コメント(0) | page top↑
2013年が明けました
またひとつ歳を取ってしまいました
年末から外出が多く相当ダメージを食らってますが、今日からやっと一息。
人込みや移動は極力避けたいのですが、年末年始はそうも行かず。
31日は両親への手土産を買うために久々に西武へ。
もっと早くから買っておけばいいのだろうけど、西武も年々凄い香料臭になっているので極力入りたくなく、ギリギリになってしまった
昼間からすごい人手でレジがなかなか進まず撃沈
翌1日は静岡へ。
早朝割引を使うべくAM5:30に出発したら2時間で大井松田まで来ちゃいました。
早過ぎるので大井松田で高速を降り、下道でのんびり下り三島大社で初詣
お参りを済ませたら例年は西伊豆辺りをドライブするんだけど、今年は近場で。
沼津港に深海水族館があるらしいのでそちらへGo
けっこう期待して行ったんだけど、はっきり言ってぼったくりです。
入場料¥1,600でこれだけですかなボリュームなので、お勧めしません。
ガッカリだったので大涌谷で温泉卵でも食べようと行ってみたけれど・・・
箱根峠を過ぎた辺りから大渋滞でほとんど進まない。
Uターンして箱根スカイラインで湖尻峠から行くも、駐車場2km手前から大渋滞。
『ここより駐車場まで1時間』の看板を見て諦めました
ガッカリ気分で実家に行って、暫しまったりして夜中に帰ってきました。
1日おいて3日は鶴見へ。
通常は2時間で着くところ、予想通り渋滞に嵌って3時間で到着。
まったりと(?)過ごして、食料を大量に貰ってまたまた夜中に帰ってきました。
おけけ両親はかびん症の事を理解してくれて柔軟剤を止めてくれたり、食事も食べられる物を聞いてくれるので、とっても助かっています。
私の両親は田舎の年寄りで説明しても理解出来ないだろうから『ちょっとしたアレルギー』だとしか言ってない。
ま、もともとどちらの実家も芳香性の物や加工食品などはあまり買わないので、自分が少しずつ良くなってきているのもあって、年々帰省した時のダメージは減ってきているかな。
それでもやっぱり年末年始はまだ辛いな・・・
そろそろ汗をダーッと流して、デトックス&自律神経回復に努めねば
【2013/01/04 16:54】 | つくばな日常 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |