FC2ブログ
今度こそ秋!?
栗1
大きくてツヤツヤ
栗2
疲れた

今日はおけけさん休日出勤。
土曜日に茨城プチドライブで買った栗を剥く事にしました。
栗も東京だと買う時ちょっと考えちゃう値段だけど、こっちだと割と気軽に買えるお値段。
しかも減農薬のが普通に売ってたりするので安心。
外は強風でゴーゴー鳴ってる中、ひたすら皮剥き。
渋皮をチマチマ剥くのって嫌いじゃないです。
集中して剥いていたらいつの間にか外は曇り空。
外の気温が24℃に下がってました
とはいえ朝から太陽サンサンだったうちの居間は32℃、暑いです
夕方になってから気温がどんどん下がり、家の中も快適温度になりました。
明日からは本当に涼しくなりそう
やっと秋が来るかな?一緒に台風も来るけど・・・

出来た
栗3
スポンサーサイト



【2011/09/19 19:39】 | つくばな日常 | コメント(0) | page top↑
あ、先生
こんな記事を見つけました。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=46799

私もこの病院に通って同じ先生に診察してもらっています。
といっても年に1回検査に行くだけだけど。
ちょうど2年位前、私もA子さんと同じでした。
咳、発熱から始まり呼吸困難、全身の痛み、目のかすみ、ふらつきetc.
病院をハシゴして、でも原因はよく判らず・・・
同僚の柔軟剤や制汗剤のにおいが臭くて苦しくて。
化学物質の蔓延する実験室に居るのが辛くて辛くて。
宮田先生が言うように街の空気には化学物質が大量に漂っています。
かびん症患者には判ってしまうのです。
つくばも中途半端な田舎なので空気はそんなにキレイではありません。
農薬散布や野焼き、ゴミの自家焼却も頻繁にあるので、実は街よりも体に悪いかもと最近思います。
先日WWFジャパンのHPで地球環境についての記載を読みました。
北極に住むホッキョクグマやアザラシの体からも化学物質が検出されているそうです。
海や空気を介して汚染されているらしいです。
TVを見ていると無くてもいいもの、使わなくてもいいものをさも素晴らしい物のようにCMしています。
においの続く柔軟剤、お部屋の除菌消臭剤などが特にそう。
あれらは立派な化学物質で、そして無くてもまったく生活に支障の無いものです。
食品添加物や農薬だって化学物質です。
何も考えずにそれらの化学物質を吸い込み、口に入れ、肌に付けることで徐々に体に化学物質が溜まっていきます。
そして加齢により代謝が衰え、有害物質の受け皿が満杯になってしまった時、何かのきっかけで私やA子さんのように発症するわけです。
『直ちに影響が無い』だけで『将来発症するかもしれない』のです。
ま、発症したって辛いのは本人と家族だけなのでどうでもいいのだけど、化学物質を使う人が減ればそれだけ空気がキレイになって窓を開けられるようになるので・・・・
でも多分無くてもいいものはこれからも増え続け、かびん症患者も増え続けるんだろうな。
【2011/09/16 22:43】 | かびんな話 | コメント(0) | page top↑
秋なのか?
15夜
夜景は難しい

とってもキレイな満月です。
まさに中秋の名月です。
しかし、夜になっても暑い
つい先日『秋だなあ』と思ったはずなのに、夏に逆戻り。
せっかく咲き始めたコスモスがこの蒸し暑さで枯れ気味です。
秋はどこに行っちゃったの
【2011/09/12 19:17】 | つくばな日常 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |