FC2ブログ
チャリトラ間に合うかも
入院中のガスガス、色んな選択肢が出てきたけれど結局新品のシリンダー&ピストンに交換、諭吉様十人コース也。
で、無かったのはピストンの方でProのを付けることになった。
自然山を読んでいて、07'Gas125Proをポチッとなんてのも頭をよぎったけど、無い袖は振れないしTXTも気に入ってるから、TXTが逝っちゃったら考えることにしよう。
しかしまたしても練習無しの本番かぁ
スポンサーサイト



【2007/01/31 12:15】 | トライアル | コメント(11) | page top↑
チャリトラ危うし
20070127230507.jpg


ガスガスがしばらく入院となった。治療費は諭吉様が10人前後必要らしい
実はクリトラの時からカシャカシャという音がどこからかしていて気にはなっていた。
が、私はファンの回る音か枝でも引っ掛かっているのだろうと思って誰にも言わなかった。
あの時変だと言っていれば・・・バイク屋さんも一緒に走ってたのだから。
で、今日もっこり山で練習していてまたその音がし始めた。
やっぱりファンの音かとそのまま練習し、昼食後に練習場所に戻ろうとエンジンを掛けたらいきなり音がし始めた。当然ファンは回っていない・・・
ここで初めておけけが何の音だ!と気が付いた。
これはどうもヤバそうだということで、練習場所にいるH氏に見てもらおうと走り出したが暫くするとガシャガシャと凄い音がエンジン付近から聞こえてきた。
さすがにこれは私にも相当ヤバいと分かるほどだ
いつもお世話になっているバイク屋さんに持ち込んで見てもらった。
どうやらシリンダーのメッキが剥がれているとのこと。
そして私のガスガスのシリンダー&ピストンはもう無いらしい
取りあえず月曜にあたってみてもらって、新品があれば良し、無ければメッキのし直しか他のバイクのシリンダーで合うのを付けるか・・・
チャリトラに間に合うかな?
ちょい古めのガスガスを貸しても貰えるけど、壊したら二重に痛い。
まあ初期投資が少なかった分仕方ないのかもしれないけど、試乗車で状態良好のはずだったのにこんなに早く大枚はたく事になろうとは・・・トホホなのだ
【2007/01/28 00:03】 | トライアル | コメント(13) | page top↑
本当のおばあちゃんが言っていた
『バイクはだめだよ、危ないから』
十数年前、末期がんで時々しか目を覚まさなかった祖母が私に言った最後の言葉だ。
そのとき私は手を握って『うん』と言った。
その後もバイクに乗り続け、数々の事故や自爆に遭いながらも大事に至らなかったのは祖母が助けてくれているからなのか。
それともそもそも痛い目に遭うのが、『まだ乗っているのかいお仕置き!』
なのかは今以て定かではない。
とりあえず、おばあちゃんゴメンネ。
【2007/01/23 12:47】 | 思い出 | コメント(2) | page top↑
おばあちゃんが言っていた
日曜にトラ練をするようになって時計代わりに観始めた番組。
話の筋がさっぱり分からなかった。
そして最終回もやっぱりよく分からなかった。
そうか・・・豆腐を買いに行ってるのか
【2007/01/22 12:41】 | etc. | コメント(0) | page top↑
悪いのはどっち?
お正月に帰省した時、夕飯の食卓に鹿刺しが並んだ。
レバーとどこか臓器部分と普通のお肉部分。
レバーとお肉を半強制的に食べさせられた。
不味い・・・癖は無いが味も無く柔らかくて気持ち悪い
普通珍味ということで喜んで食べるのだろうが私は刺身全般が苦手、と言うより大嫌いだ。
イカ、タコ、魚の白身はまだ食べられるが、赤身やトロは絶対に
あの歯ごたえの無さ&うにゃうにゃ感が嫌。よって白子やウニ、牡蠣も嫌。
話が逸れたがこの鹿は昼間父が獲ってきたもの。
そう、父は冬になると朱色のベストと帽子を身に付け山に出没する猟友会の人なのだ。
休日には仲間と朝も早くから出かけ、獲物が獲れたらそれを肴に皆で一杯やるのが楽しみらしい。
ちなみに猪の肉は鍋にするので私も子供の頃から食べていた。
鹿刺しを突付きながらの話題はTVでよく耳にする民家の方にまで動物が出没して来る事。
ここ数年私の実家の方でも猿等による農作物の被害が出ているらしい。
被害が酷いと猟期以外でも猟友会が駆り出され、当番制で駆除をするのだが、これには父はあまり行きたがらない。
猪や鹿はともかく猿を撃つのは嫌なのだそうだ。解る気もする
異常気象で山に食べ物が少く、彼等としては生きる為に山を下りてくるのだ。
それに出没するのは私が子供の頃は山だったいわゆる新興住宅地で、元々は彼等のテリトリーだった場所。
人間の都合で山の奥へ追いやられ、大切な広葉樹を伐採され、人間の営みにより異常気象が発生する。被害者は一体どちらなのだろう・・・・

というようなことを話しながら鹿肉を突付く我が家のお正月なのでありました。
ちなみに今年から猟の解禁が早くなるらしい。山へお出かけの皆様気をつけて下さいね。
【2007/01/21 11:15】 | etc. | コメント(0) | page top↑
面白悲しい
水曜ドラマ『ハケンの品格』。職場でも観ている人が多い。
そして私も8年位前に正社員を辞めて今の所で派遣2社目。
ドラマと違って6ヵ月契約継続有りなので、こちらから辞めると言わない限り何年でも働ける。
面接時に今までの派遣が短期間で辞めてしまっているので、なるべく長くいて欲しいと言われた。
時給も良いしチャリ通出来るしこちらとしても願ったりだった。
所属部所は社員100名弱に対し派遣2名。
プロジェクト毎に5~10数名に分けられていて、私は正社員9名と就職難民の男性派遣のいるグループに配属された。
この男性派遣、パソコンおたくだが経験もスキルも無く使えなかった(この辺ドラマと一緒ね)。
私はといえば、専門学校卒業以来この道一筋だったのでそれなりの経験はあった。
で、入社して暫くすると派遣が長続きしない理由が分かった。
まず、派遣を見下す社員が結構いて挨拶さえ完全無視。
そして肝心の仕事がほとんど無かった・・・
派遣を含めた新規プロジェクトが遅れに遅れていたのだ
何ヶ月たっても仕事らしい仕事が無かった。
でも主任はもちろんグループの社員も良い人ばかりだったので私は耐えた。
僅かでも仕事を見つけ、何も無い時は図書室へ行って勉強をした。
そんな日々が約1年続き、私はいつの間にか病気になっていた(らしい)。
今はプロジェクトも軌道に乗り、男性派遣は2歳下の女性派遣に替わり5名のグループで楽しくやっている。
一昨年から病院にも通い、同グループのみんなにもカミングアウトした。
多分同じ職場にいる限り治らないと思うけど、契約更新してくれると助かると言われると嬉しい。
で、『ハケンの品格』を観て笑いながら泣いている私に「泣くようなドラマか?」と言うおけけ。

私は弱いのに強いふりをして失敗してしまった
いつか、ほんとうに強い人間になりたいな。
【2007/01/19 22:57】 | etc. | コメント(0) | page top↑
相模川クリトラ1月


良いものもらえた

相模川に向かいながら参加か見学か考えていた。装備は一応持って来ている。
そして座架依橋下に群れるトランポが見えたときに決まった。
グループメンバーはいつも通り、オブザーバーはくりはらさんで言う事なし
セクションは昨年9月より随分難しくなっていたけど、大会趣旨通り怖い所はなかった。
今回はヒルクライム失敗1回、コースミス3回で5点が4つ。
それ以外はなかなか良い出来だったかな。
一番痛かったのはブルトン越え。
みんなセクションのノリで行くから私も少しは、と思ったらしょっぱなで転倒。
左手薬指を変に曲げてしまい、あまりの痛さに吐き気と眩暈が・・・
しばらく動けなかったのはそういう事でした。

順位は前回より下になってしまったけど、その分良いものゲット。
脚の痛みもそれ程酷くならなかったし、楽しい1日でした
【2007/01/14 22:59】 | トライアル | コメント(3) | page top↑
すっンごい



大量に頂いたトラビデオ。
古いのは殆ど持ってなかったから楽しめた。
中でもこれが気に入った。紳士の国のトライアルってハードなんだ

そして、燃えてきたせんせいごめんなさい。
【2007/01/13 15:34】 | トライアル | コメント(0) | page top↑
縁がないなー(; ;)
20070110211941.jpg

夏のもっこり山。哀しいイヴの事故現場を再現してみました

某ブログのコメントにあった通りもっこり山は難しい。
なぜ難しいか?それはとっても狭いから
私のようなヘタっぴは少し気を抜くと(抜かなくても)、とんでもない所にすっ飛んでいったり、落ちたりする。
あの日もいつものようにチョッとした土の山を越えて左へターンする筈が、体が遅れてアクセルが戻せなくなった為、↑の行ってはいけない方へまっしぐら
鼻はハンドル、左脚はコンクリート&鉄のステアにぶつけたらしい。
一番心配だった鼻は今はすっかり元通り。
左脚は靭帯がなんたらかんたらで(難しくてよく分かんない)、しばらく走れそうにない。
というわけで、またしてもクリトラに出られなくなっちゃった
見学したいから行くけれど、あそこは見学と参加に大差ないような気もする・・・・・
せんせいごめんなさい。
【2007/01/10 23:40】 | トライアル | コメント(0) | page top↑
やったー(*^_^*)


なんじゃコリは?

20070107115909.jpg

こんなん出ました

数日遅れで誕生日プレゼントを貰った
1950年中頃のフランス製、お誕生&コレクション石であるガーネットにシルバーの指輪。
何ヶ月も前からずーっと気になっていた。
現代物ならば壱諭吉もしないのに、アンティークという付加価値で参諭吉以上する。
それにシルバーは保管に気を使う。しかもサイズが18号私の約2倍だ。
シルバーのサイズ直しをしてくれる宝石店はほぼ無い。
やっぱりなかなか売れずX'mas前にアウトレット価格で弐諭吉ちょっとになった。
それでも高い。でも諦めがつかない。何故なら石の色が気に入ってしまったから。
ダメもとで正月明けに見てみたら、なんとスペシャルプライスで壱諭吉も値引き!
買いだ!おねだりおねだりおねだり
しかし18号って一体どんな人が・・・・・なんかロマンを感じるわぁ
【2007/01/07 13:40】 | 宝石 | コメント(0) | page top↑
走り初め



今年の初走りはセロー
といっても練習見物にもっこり山へ行っただけ。
走る気なしのツーリング仕様で出かけたけれど、ジッと見物していると寒いしやっぱり走りたくなる。
で、下のほうをチョロチョロしたけれど全然走れない。
トラ車の感覚で走ってしまうせいか平地で倒しまくり。
ミラーを折って、帰宅後は左脚が痛くて悶絶。
今年のおみくじは大吉だった実は昨年も大吉だった
やっぱり今年も危険な香りがする・・・・・
【2007/01/04 18:55】 | バイク | コメント(4) | page top↑
A Happy New Year &Happy? Birthday


X'masに引き続き2人で5号をガツガツ食べた後(やばいね

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します

超満員の新幹線で通路に立ったまま帰ってきた。
その後富岡八幡宮へ初詣。
3日の夕方にもなると露天も店じまいが早い。
お参りの後ちょっぴり買い食いをして、帰って来て夕飯はケーキ
大晦日から今日までなんだかとっても慌ただしくて疲れた。
風邪気味だし左脚も痛いままだし明日は家でゆっくりしよっと。
【2007/01/03 23:04】 | etc. | コメント(0) | page top↑
| ホーム |