FC2ブログ
なんだか寂しいな
モテギ1
たぶん2002 世界選手権シリーズ 日本グランプリ
モテギ2
まるッと山の中でした

GW最終日の日曜(っておけけ家は今年GW無かったけど)、どこか行こうってことでツインリンクもてぎに行ってきました。
とりあえず、スーパーライブと言って良いのか!?なASIMOのショーを観覧。
あとはお子様イベントしかやっていないのでハローウッズの森散策です。
世界戦の移動の時にしか歩いた事がなかったので、ぐるっと一周してみました。
散策路として整備されているので歩きやすいし、そこそこ居る来場者は遊園地が目的なので森の中は閑散としています。
時々クラーネがシャーっと頭上を通り過ぎるくらいで静かです。
鳥のさえずりは聞こえるけどフリー走行の爆音も聞こえてきたりして、やっぱり完全に自然な山の中とはちょっと違います。
2時間くらいかけて1周して、他に楽しそうな物も無いので帰ろうかと思ったら北ショートコースでレースをやっていました。
入ってすぐの所に車を停めてフェンスごしに暫し観戦。
北ショートコース周辺はもてぎの中で一番思い入れがある場所です。
トライアル観戦を始めた頃、北ショートコースの奥にあるセクションが大好きでした。
山の中だから足元はグチャグチャだし、観戦エリアは狭いし、トイレも売店も遠いし、他のセクションまでの移動がとっても大変だけど、一番面白かったです。
土日で行ってた頃は1日ほとんどここに居たことも。
数年後『誰でも楽に観戦できる世界戦を!』のために使われなくなってしまいました。
それからこの辺には全然来ていなかったのですが、今回久々に見た思い出の山は・・・・
無くなっていました。
崩れてしまったのか、何か造るのか、山がそっくり造成されていました。
ハローウッズの森を歩いている時、ここはあのセクションがあったところ。
ここを進むとあのセクションの場所。
そんな風に思い出しながら楽しく歩いていたので、一番思い出が詰まった場所が無くなってしまっていたのは少し悲しかったです。
スポンサーサイト



【2011/05/09 16:07】 | 思い出 | コメント(0) | page top↑
1枚の写真


ひな祭りの写真を探していたらもっとインパクトのある写真を発見。
紫ずきんちゃん2才らしい。
毛糸のタイツ&パンツに母の手編みらしきケープ。
一応ポーズをとっている様だが何故そんな顔なのだ。
この頃の写真を見ると大抵泣きそうな顔をしてて、繊細な性格がよくわかる。
微妙なカラーが時代を物語っていて
【2007/02/20 20:47】 | 思い出 | コメント(4) | page top↑
本当のおばあちゃんが言っていた
『バイクはだめだよ、危ないから』
十数年前、末期がんで時々しか目を覚まさなかった祖母が私に言った最後の言葉だ。
そのとき私は手を握って『うん』と言った。
その後もバイクに乗り続け、数々の事故や自爆に遭いながらも大事に至らなかったのは祖母が助けてくれているからなのか。
それともそもそも痛い目に遭うのが、『まだ乗っているのかいお仕置き!』
なのかは今以て定かではない。
とりあえず、おばあちゃんゴメンネ。
【2007/01/23 12:47】 | 思い出 | コメント(2) | page top↑
初ツーリング



写真の日付は1992年10月10日、約14年前ですね。
スキャナーで取り込んだので画像が良くないけど、返って良かったかも。
ダサダサです。取り敢えずヘルメットだけ買いました状態です。
バイクは91年型DT125Rしゃこたん仕様。DT初のセル付きモデルです。
しゃこたん仕様(スイングアームを寝かせた)とはいえ足は全く着きません。
それでも立ちゴケさえせず乗り回していたのは、若さと軽さ故でしょう。
初ツーリングは甲州街道-ヤビツ峠-R246でした。
数年後思い返して、初心者をいきなりヤビツ峠連れてくな!と思ったけれど、
当時は楽しいだけで少しも怖くなかったのはやっぱり若さ故なのでしょうね。
ちなみにこのDT一度も林道を走らせて貰えず、ドナドナされて行きました。
今にして思えばこの後セローにステップアップしていれば、立派なセロー使いになれた?
のに当時セロー大嫌いだったのよね。


お・ま・け
初ツーリングはR246で疲れきってしまい、友人宅にDTを預けて電車で帰りましたとさ。


 

【2006/05/25 14:25】 | 思い出 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |